calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

categories

archives

selected entries

recent comment

profile

7月14日 稽古日記

0

    こんにちは。

    スヌーピーの妄想が加速しているemiです。

     

    毎日、危険な暑さですね。

    好きでやっていることさえ思い通りにいかなくて、楽しい

    どころか苦痛になることもあったりして、どうやってやる気

    出したらいいんだろうって思うこともありますが、何気ない

    一言に励まされたり、ドラマに感動したり、応援している

    グループの最近公開されたnewシングルのMVにテンション

    上がったりして、まだまだ頑張れそうな気がします。

     

    そして、頑張る方向を変えてみようかとも考えました。

    新たな挑戦には不安もありますが、“できるかどうかじゃ

    なくて、やりたいかどうか”というチア・ダンの台詞に

    背中をおされて、決心が鈍らないうちに動いていこう

    と思います。

     

    って知らない誰彼に何心境吐露しちゃってんのよバカね。

    今回は、そんなバカな女を演じることになりました。

     

    今日の稽古は演出不在のため、いくつか課題となってい

    るシーンの練習をしました。

     

    パラオってどこにあるんですかー。

     

    そんなことも知らないのかい。

     

    暑いとこですよねー。

     

    ググればいいのさ。

    お土産はクッキー?

     

    洋菓子より和菓子派なんですが?

     

    じゃあ食うなよ。

     

    ばかうけ最高ー。

     

     

    なーんて、ちゃんと練習してますよ。

    ご期待ください!

     


    稽古日記7月8日

    0

      毎日暑いですね。
      稽古場で、最近さくちゃん見ないねぇ、、、なんて話していたら会長より残念なお知らせが発表されました。
      なんと、さくちゃんがLINEで退団届を送って来たと言うでは有りませんか。
      劇団の規約に退団届けは、所定の用紙で届け出る。とあったと思いますが時代ですね。突然の発表に長老はびっくりしました‼が、どうぞお元気で、さくちゃん、お仕事頑張ってくださいねぇ😃、また時間が出来るようになったら遊びに来てくださいねぇ。

      今日は、東京競馬場で花火大会ですが誰一人休んで見に行った人は居ません❗真面目な団員ばかりです(笑)証拠写真👀📷✨



      しっかりとストレッチ、発声練習、台本、盛り沢山❗
      そして最後に、府中史談第44号に掲載された川崎平右衛門とお象様を皆で見て昨年9月に出演した時の事を思い出しました。菅野様、ご提供ありがとうございました😉👍🎶
      さあ暑さを乗り越え、しっかり水分補給をして、体調管理をし、夏を楽しみましょう🎵

      さくら🌸でした
       


      稽古日記6月24・30日

      0

        こんにちわっほい。

         

        今回も1週すっぽかして2週分の増刊号を書くことになりました、ゆうとです。

         

        記憶からなんとか掘り起こして、激動の稽古のようすをお届けします!!

         

        6月24日

         

        この日は終盤のシーンをじっくり時間をかけてやりました。

         

        今回の芝居、少し抽象的で考えさせられる台詞が多い。さらに長い台詞も結構あります。

        役者の力が試される感じです。みんなあーでもないこーでもないと、頭を悩ませながら稽古に臨んでいます。

         

         

        対照的なのは、まさかの配役で生き生きと芝居をしている我らが永田姐さん。

         

        唐突なカメラの振りにも120点の笑顔で対応してくれます!素敵(⋈◍>◡<◍)。✧♡

         

        本当はこの日は永田さんいらっしゃらなかったんですけど、24日は僕が写真を撮り忘れてしまって…

         

        24日の楽し気な空気を伝えるにはうってつけの一枚なので、24日の稽古風景としてここに入れちゃいます。24日でも何でもないのに。勝手にね。てへぺろ!

         

        ちなみに今回の劇、14年前の舞台の再演です。

         

        14年前の舞台を経験している人、当時観にいった人、宇宙の森のことをその時は知らなかった人。

         

        いろんな人たちで今回の再演は構成されています。

        ちなみに僕は14年前は役者やろうだなんて欠片も考えていなかったので、人生はわからないものですね。今回の舞台も全然観たことないので、初演がどうだったとか全く考えずにやってます。初演のイメージを知ったうえで演じる人、僕みたいに全く知らない人、色んな人がそれぞれの役を演じると考えると、なんだか面白そうな舞台になるような気がしてきます。

         

        知っているからこその悩みってあります。再演のイメージを引き継ぐのか、あえて壊していくのか。

        そういう芝居というのは、なかなか体験できないものだと思います。だって再演なんて歴史がなきゃできないもんね!

         

        今回の舞台、なんだか楽しそうですよ!

         

         

        6月30日

         

        この日は稽古というよりは話し合いでした。

         

        24日で一通り台本を通して稽古をしたので、この機会に疑問点などを解決しておきたいという演出家の如月悠さんの意向です。

         

         

        なにやら書き書きしていますね。話の流れと、役者の個々の行動とかを確認するための図を描いてくれました。

         

        演目について全体でがっつり話し合うという機会はあまりなかったので何だか新鮮な気分で話を聞いていました。

         

        役者それぞれがどんなことを考えて役作りをしているのかを垣間見ることができて、楽しかったです。

         

        さて、宇宙の森の稽古では基本的に僕が柔軟とか準備運動の音頭をとるのですが、最近は発声にも魔の手(?)を伸ばしています。

         

        最初は自分が発声準備にもっと時間を掛けたいなーという自分勝手な考えから始めたのですが、徐々に準備を超えて完全に発声練習の一部になりつつあります。恐ろしいことに準備運動に稽古としての意図が付き始めたのです。でも、あくまで準備運動の時間をまかされているだけなので。準備運動の範疇だぞということを忘れずに長くやりすぎないように自重しつつ、自分のためだけではなく、みんなのためにつながるような準備運動というところを心掛けていきたいところですねっ。

         

        テーマはリラックスとコントロール。

        寝転がったり体をだらだら揺らしたりして、余分な力の入らない状態での発声をして、そこから少し無理な姿勢をとって、発声してみたりします。

        なんでこんなことやるかというと、役者は自分の体を常にコントロールしていなければならないという考えが自分の中にはあってですね。そこがなかなか難しいところで、緊張した状態では声は響かないけれど、演出によっては無理な態勢も取らないといけなかったり。(特に自分は不器用で、無駄な癖の塊なので。戒めもこめつつ書いてます…)

         

        なので、常に考えて体を動かすということを日頃の基礎稽古からやるようにしたいからやっています。勝手に。てへぺろ。

         

        今のところ文句が出ていないので、もう少し続けようと思っています。怒られない範疇で。ふふふ。

         

        今回はこんな感じでっ。またお会いしましょう。今度は増刊号じゃないといいな。

         

        ではでは。ゆうとでした。

         


        稽古日記6月16日

        0

          こんにちは、船津です。

          現在稽古は、台本に沿って役者が思うままに動きながら少しずつシーンを作っていく作業をしています。

           

          稽古の合間の休憩時間はかなりの頻度で誰かがお菓子を持ってきてくれるのですが、今日は永田姐さんからでした。

          チョコ。

          中に少しアルコールが入っているらしいです。

          僕は現在カフェイン制限中なので食べれないですが、代わりにのぐのぐがたくさん食べてました。

           

          あと、8月に上演される稲城こどもミュージカルさんの公演「魔女バンバ」の協賛広告として掲載される原稿を決めました。

           

          以上、船津でした。


          稽古日記 6 月 10 日

          0

            ごぶさたしてます、のぐちです。

             

            今年は若手のホープはる氏が演出なのでいろいろとフレッシュな感じで進んでいて、楽しさがあります。

             

            また今年の脚本、再演らしいのですが(東京に来たの5年前なのでよく知らない)、読めば読むほどよくて、お届けできるのがたいへん楽しみです。

             

             

            こちらはフレッシュジャンプです。

             

             

            影がないのでトリックアートみたいな感じになってますね。

             

            あまりのフレッシュさに、人びとが逃げ惑います。

             

             

            演劇は生き物。稽古場では、何が起きても不思議ではありません。

             

            床に演劇のエネルギーを送り込んでいたふなつ氏が……

             

             

            ひねり……

             

             

            布に!!!!!

             

             

            恐ろしいところです。稽古場。

             

            稽古もしています。

             

             

            ???

             


            稽古日記 6月3日

            0

              noriです

              多分6月3日の稽古日記です。

              思ってもみなかった役に配役されました。

              本当はそうなるのかもな〜って思ってました。

              やってみると面白いです。

              どんな役でもやってみると面白いです。

              台詞はこれから覚えます。大変だー


              稽古日記5月27日

              0

                 

                どうも。

                新しいにゃんこTをもらってウキウキのゆうとですこんばんは。

                 

                あ、違った。

                 

                 

                どうも。

                シーバーズですこんばんは。

                 

                あ、ちょっと違った。

                 

                どうも。

                 

                毎年どんな役をやってもフルボッコにされる姐さんですこんばんはw

                 

                今年初の稽古日記なのですが、今日はちょっと私物化しようと思います!

                続きを読む >>

                | 1/80PAGES | >>