calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

categories

archives

selected entries

recent comment

profile

稽古日記7月29日

0

    どうもどうも!今年の春から劇団宇宙の森に入団しましたゆっきーです!今回は稽古日記初投稿ということで珍しくそわそわしておりますがよろしくお願いします(^^)/

     

     

     

     

    ではさっそく本日の稽古日記いってみましょー!

     

     

     

     

    前半は人数が少なかったので今いるメンバーで本公演でやる台本の練習をしましたよ。

    そう、真っ暗な中でみんながてんやわんやするあのシーンの練習です。

    私も代役で参加しましたが、やっぱり頭の中でイメージするのと実際にやるのとでは全然違いますね。

    相手が見えないふりをするお芝居…うーん難しい。まだまだ精進せねば。

     

     

     

    前半は暗闇の中でひたすら叫びまくったのでおやつの減るスピードが早い早い(笑)

     

     

     

     

    そうそう、休憩中にお象さまの衣装合わせもしましたよ。

     

     

    そして完成したお象さまがこちら!!ババンッ!!

     

     

     

    めちゃめちゃリアルだと思いませんか?!!そして可愛い!!!

     

    あまりにも素晴らしい出来だったので象ダンスを踊っちゃいました。

     

     

    中の人もノリノリでございます。

     

    これは9月の芸術文化祭も11月の本公演も今から楽しみですね。

    私も新人ですが、ありがたいことに芸術文化祭の『お象さま』に出演させていただくことになったので残りのお稽古も全力で頑張ります😂

     

     

     

     

    後半は人数も集まり演出の多田さんも来たので、前半で練習したてんやわんやシーンの確認をしてもらいました。音楽をかけながらやると雰囲気がガラッと変わりますね。

     

    まだまだ改善点はあるようですが、自分たちで意見を出し合い試行錯誤しながら芝居を作っていくのはやっぱり楽しいなと密かに思っていたゆっきーでしたヽ(*´▽)ノ♪

    この調子で秋の芸術文化祭と本公演まで突っ走りたいと思います!

     

     

    というわけで今回はここまで!次回もお楽しみに!

     

     

     

     


    稽古日記7月23日

    0

      こんにちは。keikoの稽古日記です。
      職場のイベントで、なんだかライオンキングを1曲やることになりそうです。
      ここ半年くらい、掃除のBGMとして我が家で活躍しているわけですが、一度やってみたかったんですよねー。
      被り物とかガチで作ったら、絶対面白い(笑)!!ちなみに私はキリン希望です。

       

       

      …さてさて、稽古日記です。
      この日の昼間、芸術文化祭の開会式の演目(通称「ゾウ」)について、府中市日本舞踊連盟の子どもたちとの合同稽古がありました。

      …といっても、演出の多田さんと子役の私で日舞の稽古場にお邪魔して、30分くらいやってきただけなんですが。

      保育園児〜中学生くらいの子たち10人くらいで、はじめ、かなりおとなしい(というか戸惑ってる)印象があったわけですが、そりゃー日本舞踊の稽古場では跳んだりはねたり大声出したりしないもんねぇ。
      まぁ、照れながらも楽しそうにしている子もいたので、稽古やりながら、仲良くなっていけたらいいなぁと思った次第です。

       

       

      夜の本公演の稽古は、おそらく順調です。
      先週までの3回の稽古で全体の動きをつけたので、動きや雰囲気について、少し細かく演出がついていきました。

       

      なんだか、前回に比べて同時に舞台上にいる役者が多いので、稽古場、みっちみちです。
      どう動いても誰かしらの邪魔になるんだけど(笑)、そのうち収まりがつくんだろうか。

      みっちみちのシーンは自分もミチミチしてたので、写真ありません


      こちらは野口(偉い人役)&永田(その家来)のシーン。ついに下剋上か⁉

       

      最後に、おやつタイム。


      写真の解説を入れようと思ってたけど、タブレットでブログ書くのがとっても辛いので、もうやめます。

      いつもの感じでした。


      稽古日記 7月15日&16日

      0

        お久しぶりのはるですはる

        団員が増えて、稽古日記当番がなかなか回ってこなくなりました

        いや〜、楽だわ(笑)

        なんて調子こいてたら、間違えて当番の順番抜かしました…しぶっ4

        次回、はりきってけいちゃんに書いていただきましょー!


        さて、今週は珍しく2日連続の稽古でした。

        今年は11月の本公演に加え、9月の芸術文化祭オープニングセレモニーにも出演します!

        9月の本番に向けての追加稽古だったわけですね。

         

        ではさっそく1日目の稽古の様子からいってみましょー走る

         

         

         


        稽古日記7月8日

        0

          はじめまして、今年入団いたしました新人町田でございます!

          ブログは初めて書くので下手なことを書かないかと慎重になっております、緊張してます…( º言º; )

           

           

          8日は18時から稽古が始まりました、私は武蔵野線の遅延で遅れてしまいましたが、急いで参戦。

          なぜいつもより早いかというと、終わりを早めに切り上げて演出家交代で苦労をかけますがよろしくお願いします多田さん会(決起集会)をやりましょうという事で、少し早く稽古となったのです!そこでな、なんと来年でないと宇宙の森の舞台に立てないはずだった私達新人二人も少しだけ出れるかもって事でとっても嬉しいですー、緊張しますー。

          どんな登場をするのか分かるのはもう少し先ですが、お楽しみにφ(・ω・。)

           

          では稽古の内容です。

          演出家多田さんの大事なパソコンの調子がまだ悪いそうで…、大丈夫でしょうか。心配です。
           

           

           

          こちらは9月公演のお象様の稽古風景です…、紙袋代用ですが、これは象の被り物です。彼女が小象を演じます、これは象の被り物です。大事なことなので2回言いました。

          語りを新人二人でやらせていただきますが、若干変わっている台詞に戸惑います、でも本番も近いし頑張らねば

           

           

           

          ちょっと休憩、おみやげを食べている様子を撮影しようとしたら皆さん取るところからリプレイしていただきました、とても優しい!でも我らが爺やことゆうと先輩が隠れてしまいました、私のアングルミスで申し訳ございませんΣ(º ロ º๑)

           

           


          そして11月公演の愛を墓場までの練習です!今回は舞台がよく回転する演出だそうで、とても楽しみですが転回が難しくてなかなかついていくのが大変です。料理長の凛々しい背中が美しい…、立ち姿が悩ましいですね(笑)

           

          爺やの年齢の件で話し合いましたが人それぞれ爺やの年齢層が違って興味深かったです、70歳くらいのイメージでしたが最近はお年寄りも元気ですよねー

          すぐに寝てしまうおじいちゃんってもう90歳ぐらいなのではって思ったりします、そしたら姫は物凄い年上好きの設定になってしまうので、やはり65歳前後?演じるのが難しいですね。

           

           

          そんなところで今回の稽古は終了いたしました。

          来週の稽古で段取りが終わる予定で、忙しくなりそうです!頑張るぞー ∠( ˙-˙ )/

           


          稽古日記7月2日

          0

            稽古日記、今年初参戦。

            どうも、船津です。

            現在ダイエットおよび家系的に糖尿病になりやすいということで、糖質制限生活をしてます。

            2週間で体重が2kg減りました。

            体が軽いと心も軽い。

            最近の主食は枝豆。

            枝豆、美味しいです。

             

             

            稽古前に我が劇団員ひだまりさんの息子さんが出演しているお芝居を観に行きました。

            ハートフルでとても素晴らしい舞台でした。

            隣の席のemiさんが号泣してたので、僕も慌てて号泣しました。

            お芝居を観ると役者熱がぐわぁーと上がります。

             

             

            さて、先週11月本公演のキャストが発表され、いよいよ今日から本格始動です。

            19時稽古スタート。

            スタートするやいなや「今週入れて3回で段取りをつける」と宣言する演出家の多田さん。

            真剣な眼差しの多田さんに、気が引き締まる船津。

             

            とにかく、どんどん段取りを話す多田さん。

            それを必死で台本に書き留めていく劇団員。

            そして、あっという間に30ページの段取りつけが終わりました。(今回の台本の全ページ数69ページ)

            もちろんまだまだ曖昧なところは多いし、「このシーンは役者で作って」というのもあったし(笑)、動いてみなければわからないところもたくさん。
            それでも作品全体の方向性を先に決めてくれるのは、役者として今後の稽古がしやすくなるので個人的にはありがたいです。

             

            その後、決められた段取りを意識しながらの半立ち稽古(台本を持ちながら大まかに動いてみる稽古)を行いました。
            今回は大人数のシーンが多いです。

            大人数のシーンは、意識しないと役の個性が埋もれてしまうので、なかなか難しい。

            僕自身、たくさん遊びを入れて楽しんでいきたいと思ってます。

             

             

            えー、今回の稽古日記は写真ありません。

            なぜなら、今回ブログ当番だということを稽古中知らなかったから。

            ということで、

            船津でした。


            稽古日記 6 月後半特別合併号

            0

              こんにちは、野口です。

               

              6 月後半特別大合併号にてお届けします。

               

              6 月 17 日(土)

               

              宇宙の森の副代表が、宇宙の森が擁する二大スパルタ柔軟教師の手厚い待遇を受けました。

               

               

              手厚いですね。

               

               

              たぶん「身体が硬すぎて柔軟教師たちの手に負えずにおっとっとしてしまった!」的なリアクションをしてくれたのだと思いますが、写真を撮るタイミングがちょっと遅れてしまいよくわからないことになりました。(後方の教師が興味を失っています)

               

               

              これは「夏までに腹筋を割りたい」という大学生みたいなことを言う生徒に対して「私が割ってあげるわよ」とその場で施術している先生の写真です。

              ちなみに我々はここ数週間、先ほどの写真で手前の方に写っていた柔軟教師の指導のもと、夏までに腹筋を割るべく一丸となっています。

               

              6 月 17 日は……これだけですね。

               

              6 月 25 日(日)

               

              この日は僕は吉祥寺で青年団の『さよならだけが人生か』を観てきました。

               

              僕はこういうの大好きなのですが、なんとも掴みどころのない、いやあるにはあるのですが、尖らせといたらそれはそれなりにかっこよくなるんか知らんけどあえて尖らせずに仕上げときましたみたいな、終わったあとの感想といったら「あ〜」くらいのものなのですが、でもこれが 90 年代前半に初演された作品であることを思うと、この人たちが切り拓いてきたのだな、ということを思います。

               

              さよならだけが人生かといったら、さよならだけが人生だし、さよならだけが人生じゃない、というのがとりあえずの回答になると思います。

               

               

              それはそうと、この日は 9 月にやる象さんのやつの衣装合わせで、お借りした着物類や、団員がとある日本舞踊の先生からいただいたという大量の着物・浴衣類を展開したところ、なんだかすごいことになりました。

               

              また、9 月の作者の方や主演の方にも来ていただき、軽く立って段取りの確認などを行いました。

              衣装が決まると舞台のイメージがぐっと具体的になって、よいですね。

               

              そして……。

              水面下で色々と話し合いを行っていた 11 月公演についても、色々と決まったのでした。

               

               

              やっていきます。


              稽古日記6月11日

              0

                ども。

                 

                初めてiPadから更新する姐さんですこんばんは。

                 

                ログインの仕方が変わってて深夜に焦る姐さんですこんばんは。

                 

                ってことで稽古日記はっじめっるよーー

                 

                 

                続きを読む >>

                | 1/73PAGES | >>