calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

categories

archives

selected entries

recent comment

profile

東京ジャンケン「コミック・ポテンシャル」

0
    4日(金)
    東京ジャンケン
    「コミック・ポテンシャル」
    @赤坂RED/THEATER

    RUN&GUNのこーちゃんこと米原幸佑さん主演ってことだけで観に行った舞台。

    いやー
    めっちゃ面白かった!

    アクトロイドという役者専用アンドロイドに恋をした主人公。
    そして感情が芽生え、苦悩していくアンドロイド。

    翻訳コメディという難しいジャンルなのに、脚本が面白く、アンドロイドたちがすごい良くて、
    あっという間の二時間半でした!

    あーもー
    「夢見るMONOたち」
    やる前に見たかった!(笑)

    動きが全員はんぱなかった!

    あの、すみません、私と同じ人間ですよね?

    って思うくらいすごかった!

    大胆な照明や音響を使うことなく、
    役者たちで作り上げていた舞台。

    世の中にはすごい役者っていっぱいいるんだなって思いました。

    ヒロインのアクトロイド、ジェシー。
    あの瞬時に変わる声、しぐさ、本物のアンドロイドのようで、
    自我が目覚め苦悩していく姿が本当に切なかった(;_;)

    あの役者さん何て人だろう?
    女優陣はね、チラシとメイクが違うから誰が何役か書いていないからわからないのよ(笑)

    そして、こーちゃん。
    そういうアクの強い配役の中で素直な演技をしていて、なおかつ違和感ないからさすがだった!

    あの膨大な量の台本で稽古数少なくしかもコメディをやりきるのはプロの役者だなぁって思いました。

    こーちゃん目当てで行ったのでどうかなって思っていたけど、
    これは観に行って良かったって思いました♪


    スポンサーサイト

    0
      • 2018.12.12 Wednesday
      • -
      • 22:49
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      コメント
      わわ!
      コメント気付かず申し訳ありません(>_<)

      そしてありがとうございます♪

      カトケンさんの事務所でもやったことがあるんですねw(°0°)w

      クオリティ高くて面白かったですよね♪
      • 姐さん
      • 2014/08/01 9:34 PM
      私も見てきました。
      「コミック・ポテンシャル」はアラン・エイクーボンの名作で加藤健一事務所とあかぺら倶楽部での舞台を見ましたが今回はそれに劣らない舞台でした。
      東京ジャンケン流でとても面白かったです。
      • 割物注意
      • 2014/07/04 11:20 PM
      コメントする








         
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック